RESERVE

OSAKA AREA

GIFT UMEDA

ギフト梅田店

WEB予約する TEL06-6486-9161

HYOGO AREA

GIFT HOME

ギフト西宮店

WEB予約する TEL0798-81-3667

RESERVE

ONLINE STORE

COLUMN

ヘアケア

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いはなに?

 


現在、シャンプーは美容室・ドラッグストア・身近ならコンビニでも買える商品で種類もたくさんあり、本当に美容室のシャンプーを使うのがいいのか?美容室のシャンプーを使うにしても何が良くて自分に合っているシャンプーはどれなのか?分からない方も多くおられると思います。


 


そんな悩みを解消するために【市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違い】について記事にしていこうと思います(^ ^)


 


これを見ていただいて、市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いをわかっていただけたらと思います!

ヘアケア

市販のシャンプーのメリットとデメリット

まず、美容室のシャンプーの説明のまえに市販のシャンプーのメリットとデメリットをお伝えしていきます!


 


市販のシャンプーのメリット



  • 美容室のシャンプーよりも価格が安く手軽に手に入る

  • いい匂いのものが多い

  • 簡単に泡立つ

  • 広告が派手で認知度が高い

  • ボトルやパッケージに可愛いものが多い


市販のシャンプーのデメリット



  • 洗浄力が強すぎる

  • 髪や頭皮への刺激が強く負担がかかる

  • 種類によって性能の差が大きい

  • 髪の補修はできない

  • 美容室のシャンプーに比べてカラーの色落ちがはやい


 


というようなメリットとデメリットが市販のシャンプーにはあります。


 

ヘアケア

美容室のシャンプーのメリットとデメリット

では、美容室のシャンプーのメリットとデメリットはなんなのか説明していきます^_^


 


美容室のシャンプーのメリット 



  • 洗浄力が低めの為、髪や頭皮に負担が少ない

  • 種類が豊富で髪の状態で美容師が一人一人に合わせて選択できる

  • ヘアスタイルを美しく見せることができる

  • ヘアカラーやパーマをする際に成分で邪魔をしない

  • ダメージを補修するのシャンプーである

  • とにかく成分重視で効果の高い成分が使われている


 


美容室のシャンプーのデメリット



  • 価格設定が高めなイメージ

  • 種類が多くてどれを選んだらいいか分かりにくい


 


といったようなメリットとデメリットが美容室のシャンプーにはあります。

ヘアケア

市販のシャンプーは危険と言われているけど実際はどうなのか

何故美容室のシャンプーに比べて市販のシャンプーでも全部が全部、危険なシャンプーではないと思いますが、危険だと言われる成分というのが存在します。


 



  • ラウリル硫酸Na

  • ラウリル硫酸カリウム

  • ラウレス硫酸Na

  • ラウレス硫酸TEA

  • スルホン酸ナトリウム

  • パレス-3硫酸ナトリウム


 


これらの成分が成分表に記載されている商品は、あまりよくないと思います!


「極めて洗浄力強い!頭皮・髪にとって刺激の強い界面活性剤」 です。


市販のシャンプーは¥500~¥1,500くらいが相場かと思いますが広告には有名な方が起用されています。


その方のギャラを考えると原料に使えるコストは、だいぶ削らないと商品が作れないと予測できます。


市販のシャンプーの成分は、ほぼ精製水という「水」と「刺激の強い界面活性剤」で出来ています。


既に危険な匂いがしておりますが、¥500の物を売って利益を出そうと思うと原価は知れてますよね。危険かどうかは個人の価値観で判断して頂ければと思います。


ちなみに¥1,500くらいで売られている市販のシャンプーが個人的には怪しいと思っています。(本当は¥500でも利益が出るとか)


¥1,500の市販のシャンプーを購入されるなら、あと¥500足して美容室のシャンプーを購入されることをオススメします。


美容室のシャンプーは価格は少し高くなりますが、内容成分の質が良いものが多く無駄に広告も出していないので原料にmoneyが使われています。


美容室のシャンプーは水やアミノ酸、保湿成分の質が違うことにより髪や頭皮への負担が少なく、髪のコンディションを良くしてくれます。

ヘアケア

美容師が教える市販のシャンプーの選び方

市販のシャンプーを購入されるなら香りの気に入ったシャンプーを選ぶのがポイントかと思います。


好きな香りはモチベーションにも繋がります!!


美容師は専門的な勉強をしているので、シャンプーに入っている成分が頭皮や髪にどんな影響を与えるのか分かります。


例えば、AES系の合成界面活性剤が入っていると頭皮のタンパク質が溶け毛穴を潰したり髪が生えにくい状態にしたりします。ラウリル硫酸Na等の成分が入っていると髪や頭皮へのダメージが大きかったりします。


メーカーのホームページ等で成分確認すると良いでしょう。


市販のシャンプーでもアミノ酸系シャンプーといわれる商品が買うならベターです。タンパク質の原料「アミノ酸」から作られた洗浄成分なので髪や肌と同じ弱酸性で安心です。


アミノ酸系シャンプーなら下記成分が含まれています。



  • グルタミン酸

  • グリシン

  • サルコシン

  • ココイル

  • ベタイン

  • メチルタウリン

  • メチルアラニン


です!

ヘアケア

美容室でしか購入できない美容室のシャンプーおすすめ

 


私がお勧めしたい美容室のシャンプーは



  • naluシャンプー

  • seesaw

  • oggiotto


 


です!


これらのシャンプーはgiftでの販売もさせていただいていますが本当に良いです!


美容室のシャンプーは色々ありますが、この3つをGIFTでは取り扱っています!


沢山の中から厳選した美容室のシャンプーなので本当にお勧めです!


私も今まで色々美容室のシャンプーを使ってきましたが今はnaluシャンプーを使っています。本当に良いです!


naluシャンプーの良さは前回の記事で伝えさせて頂いているので良ければそちらの記事も読んでください!


https://www.salon-gift.com/column/1267/


 

ヘアケア

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いのまとめ

 


結果私はやはり市販のシャンプーより、美容室のシャンプーを皆さんには使っていただきたいです!


美容室のシャンプーは色々ありますよね…美容室のシャンプーは何が良いかわからない。。。というときは是非相談に来てください!1人1人にあった美容室のシャンプーを紹介させていただきます!


 


美容室のシャンプーを使っていただくと、



  • ヘアカラーの色落ちを抑える

  • くせ毛を扱いやすくする

  • ハイダメージ毛のケア用

  • 頭皮に潤いを与えて保護する


と簡単にあげるだけでも良いことが美容室のシャンプーにはあります!


美容室のシャンプーは手を出しにくい印象があるかもしれませんが、髪の毛は体の一部です!市販のシャンプーは蓄積すると良くない成分も入っていたりするので、美容室のシャンプーで体にも良いものを使ってもらいたいです!^_^

SEARCH

COLLECTION

RECRUIT