RESERVE

OSAKA AREA

GIFT UMEDA

ギフト梅田店

WEB予約する TEL06-6486-9161

HYOGO AREA

GIFT HOME

ギフト西宮北口店

WEB予約する TEL0798-81-3667

RESERVE

ONLINE STORE

COLUMN

ヘアケア

シャンプーパックって??

意外と知られていないシャンプーでの「泡パック」ですが、有効成分を地肌にしっかりと浸透させるので「髪がサラサラになる」「洗い上がりがサッパリする」など色々なメリットがあります。

じゃあ今晩からやってみようかな・・・と思った方もいると思いますが、実は泡パックにも見えない危険性が隠されているので要注意です。


そこでシャンプーパックの工程を説明をさせていただきます!!!

ヘアケア

①シャンプー前に髪をブラシイングをする

・髪のホコリ・汚れなどをとる




・からみをほぐし、シャンプー時の髪の負担や脱毛を防ぐ




・ブラッシングにより頭皮の皮脂やフケが浮き、汚れが流しやすくなる




※強い整髪料を使用している場合や困難な場合は無理にくずさず優しく手でほぐすぐらいに

ヘアケア

②シャンプー前にお湯で頭皮を予洗い

・落とせる皮脂・ホコリを落とす。その後のシャンプーの泡立ちが良くなる




・整髪料・スタイリング剤の汚れを落としておく。




・余計な汚れを落とす事で、シャンプーの効果が最大限に発揮される




※髪を濡らす程度ではなく、お湯で頭皮と髪を洗うくらいの気持ちでしっかりと流す!

ほとんどの皮脂やホコリ、汚れはこの段階で80%落ちると言われています。


スタイリング剤が付いている場合も可能な限り流します。




・お湯の温度は、熱すぎ注意!37℃~38℃が理想です。

ヘアケア

③シャンプー剤を手のひらで泡立てる

・シャンプー原液による頭皮への負担を避ける為




※洗顔のなどをする時も、泡立てをしてから洗うのと同じ




・洗い残しのリスクを避ける

ヘアケア

④たっぷりと泡立て、シャンプー

・爪を立てない。頭皮が傷つくので指の腹で




※頭皮が傷つくと頭皮トラブルの原因に

頭皮をこするのではなく「頭皮を動かす」ように




・表面をなでるのではなく、しっかりと揉むように




・指で頭皮と髪の感触を確かめながら

※シャンプーと同時に頭皮のマッサージもするのが効果的です!!

ヘアケア

⑤頭皮を潤す!シャンプー泡パック

・シャンプーに入っている・栄養・有効成分を頭皮や髪に浸透させる




・頭皮の乾燥をふせぎ、柔らかく健やかな環境に整える


・時間は3分~5分ぐらいを目安に!


・泡パックをする時は、しっかり泡立て、優しくコーミングで髪の先まで整えてから時間を置いてくださいね


・時間を置いている間に、体を洗ったり、歯磨きをしたりするのもありですね!!


《トリートメントだけが髪の毛をツルっとさせると思っていると思いますが、泡パックをする事で、シャンプー剤の有効成分が頭皮から髪の毛を潤わせてくれます!》


それだけでツヤ髪に!


 

ヘアケア

⑥しっかりすすぐこと!

・シャンプーの洗い残しによるフケ

・シャンプーの洗い残しによる痒み

・頭皮への悪影響


 


すすぎ残しは頭皮トラブルの原因になりますのでしっかり流してください!!


泡パックは今までの、シャンプー後のきしみや引っ掛かりなど改善できる方法です!!


しかし、どんなシャンプーでもいいのか?というと残念ながらそういわけではありません!!

ヘアケア

どんなシャンプーが泡パックに向いているのか?

・シリコン無配合


・アミノ酸系


・刺激の弱い洗浄成分を含むシャンプー

泡パックに向いているといえるでしょう!


 


・シリコン配合




・石油系




・刺激の強い洗浄成分を含むシャンプー

などは向いていないので使わないでください!!

ヘアケア

まとめ

泡パックのメリットはシャンプーの有効成分をしっかりと浸透させるので、いつもよりも髪がツヤツヤ・サラサラになる事です!


トリートメントをつける習慣の無い方やお風呂上りのヘアケアが面倒という方、男性の方にもオススメです!


また、シャンプーの泡が普段では落としきれない頭皮や髪の汚れを浮き上がらせ、しっかりと洗い流してくれるので洗い上がりもサッパリします!!

シャンプーのついでにできる手軽さもメリットの1つです。




トリートメントやヘアパックを買う必要も無いので費用もかかりません!

同じカテゴリのコラム

SEARCH

COLLECTION

RECRUIT