RESERVE

OSAKA AREA

GIFT UMEDA

ギフト梅田店

WEB予約する TEL06-6486-9161

HYOGO AREA

GIFT HOME

ギフト西宮北口店

WEB予約する TEL0798-81-3667

RESERVE

ONLINE STORE

COLUMN

その他

紫外線対策ばっちり!で今年の夏を乗り切ろう!

そろそろ夏が近づいてきましたが、みなさんは紫外線対策ができていますか?


紫外線は1年中降り注いでいますが、これからの時期は特に注意が必要です。

今の紫外線対策が5年後、10年後の肌の状態を左右すると言っても過言ではありません。


そこで、今回は正しい紫外線対策の方法をご紹介します。


 

その他

紫外線とは?

肌老化の7割は、紫外線による光老化です。紫外線を全く浴びていなくても年齢とともに生理的老化は起こりますが、日に当たりやすい手の甲や顔には光老化も加わります。露出しにくい太ももや腕の内側の肌と比べると、その違いは明らかです。

紫外線にはA波(UVA)とB波(UVB)があります。A波は、B波より弱いものの波長が長く、皮膚の深いところまで届き、肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンを破壊するため、シワやたるみを引き起こします。A波より強いB波は、表皮に炎症を起こし、細胞を傷つけます。細胞内にあるDNAには自己修復機能もありますが、くり返しダメージを受けるとそれが働かなくなり、がん化する場合があります。DNAを守るため、紫外線を浴びるとメラニン色素が作られ、それが肌を黒くし、やがてシミになるのです。

その他

紫外線がお肌に与える影響とは?

シミの元をつくる「UV-A」

生活紫外線とも呼ばれ、地表に届く紫外線のおよそ9割を占めています。

波長が長く、雲やガラスを透過してしまうため、曇りの日やお家の中でも油断はできません。



また、UV-Aはお肌の奥の真皮にまで到達します。

UV-Aによるダメージでお肌は弾力やハリを失い、光老化を招きます。

メラニン色素の合成を促されることで皮膚が段々と黒くなったり、シワやたるみができるのもUV-Aの影響です。


肌を赤くさせる 「UV-B」

レジャー紫外線とも呼ばれ、浴びることでお肌表面には急激な炎症が起きます。

紫外線量の1割程度しかないUV-Bですが、お肌表面に対する影響力はとても強く、細胞を損傷して火傷のように赤くなったり(サンバーン)、メラニン色素が沈着して褐色になったり(サンタン)、シミやソバカスの原因にもなります。


また、繰り返し紫外線を浴びると、外的刺激から守るために、お肌は余分な角質を溜め込む「角質肥厚」と呼ばれる状態になります。

更に日焼けによる炎症が原因で、お肌のキメは乱れ、手触りはゴワゴワ、ザラザラに。

ダメージを受けたお肌は乾燥し、くすみが目立ち、化粧水などの肌なじみも悪くなっていきます。

その他

紫外線が髪に与える影響とは?

具体的に、髪が日焼けするとどんな影響が起こるのでしょうか? 髪は紫外線ダメージを受けるとたんぱく質が壊され、パサつきといったトラブルが起こりやすくなります。また、同じ紫外線を浴びるのでも、プールや海などで髪が濡れた状態で浴びると、たった1日でもダメージを実感しやすくなるって、ご存じでしたか? 水に濡れた状態で紫外線を浴びると、毛髪の中で酸化が起き、ダメージを受けることがわかっています。さらに髪の色素も酸化によって分解され、髪の赤色化を招きます。サーフィンや水泳を楽しむ人の髪の色が明るくなりやすいのもこのためです。


髪の内側は、肌と同じようにメラニンがあるため、紫外線をある程度は吸収することができますが、髪の表面を覆っているキューティクルにはメラニンが存在しないため、内側に比べて紫外線の影響を受けやすくなります。キューティクルがダメージを受けると、髪のツヤが失われたり手触りが悪くなってしまうので、うるおいのあるツヤ髪をキープするには、肌と同じように髪を紫外線から守ることが大切なのです。

その他

お肌も髪も大切なのは保湿

もしもUV(紫外線)ケアをしていてもダメージを受けてしまった場合、、、


どんなに予防をしていても、やむおえず紫外線によるダメージを受けてしまう場合ってありますよね。


例えば、お肌が紫外線に当たってしまった場合どういうアフターケアをしますか??


正解は、保湿です。


髪の毛もお肌と同じで紫外線に当たってしまった後は保湿が1番大切なんです!!


肌には化粧品や乳液、髪にはトリートメントを使用する事やしっかり髪を乾かすなど出来るだけ肌を乾燥させないように心がけましょう!

その他

紫外線対策もしっかりと◎

お肌の紫外線対策は入念に!


・紫外線が強くなる10時~14時は日傘や帽子を活用!外出時は帽子、日傘、手袋などで直射日光を避けましょう!


・帰宅後は早めに洗顔して、たっぷり保湿を。


・サンケア製品を塗る!


・アロマなどの精油や香水を日に当たる場所につけない!


・サプリメントなどでビタミンCを補う!


 


髪の毛も肌と同じく、適切な紫外線対策が必要です。髪の毛に当たる紫外線の量は、顔の約3倍といわれています。健康的な髪を維持するには、顔や体以上に紫外線対策が大切です。


・帽子をかぶる


・日焼け止めスプレーを使う


・保湿効果のあるヘアオイルやアウトバストリートメントを使う


 


紫外線対策は、紫外線による影響を受けないようにすることが大切です。近年では髪の毛や頭皮の紫外線対策を目的とした商品も発売されています。是非チェックしてみて下さい!

その他

最後に

これからの季節、紫外線はどんどん強くなっていきます。アウトドアや海に行かなくても、買い物や散歩といった少しの外出でさえ紫外線の影響を受けてしまうことがあります。髪も肌もしっかり保湿をして紫外線対策をしっかり行いましょう。美肌の大敵・紫外線に負けず、健やかなお肌を保つために、毎日の紫外線対策を強化しましょう!


 


GIFT HOME


⇩ご予約はこちらから⇩


hotpepper : https://beauty.hotpepper.jp/slnH000262819/


Instagram : https://www.instagram.com/gift.beautysalon


tel : 0798-81-3667


𖤣𖤥𖠿𖤣𖤥


兵庫県西宮市高松町19-9 プレミスト西宮北口1階

同じカテゴリのコラム

SEARCH

COLLECTION

RECRUIT