RESERVE

OSAKA AREA

GIFT UMEDA

ギフト梅田店

WEB予約する TEL06-6486-9161

HYOGO AREA

GIFT HOME

ギフト西宮北口店

WEB予約する TEL0798-81-3667

RESERVE

ONLINE STORE

COLUMN

ヘアカラー

インナーカラーって?

こんな悩みありませんか?


○派手髪してみたい!


○もっと明るくしたい!


○ブリーチしたい!


○毎回同じ感じで飽きてきたな。


でも、、髪の傷み、派手すぎるかな、、たくさんの悩みがあってなかなかできない方いると思います。


 


そんな方にお勧めしたいのがインナーカラーです!


 


では、インナーカラーってどんなのか、どんな良いことがあるのか紹介したいと思います!


 

ヘアカラー

インナーカラーはブリーチ必要?

インナーカラーはハイライトカラーなどの部分カラーと同じで、コントラストをはっきりさせることでインナーカラーの魅力を発揮します。インナーカラーに明るいピンクやグレージュなど、はっきりと鮮やかな色味を入れたい場合は、ブリーチをしないと明るさの限界があるのでブリーチをしたほうがしっかり発色します。それでもヘアカラーを重ねるので髪へのダメージが心配になりますよね。でも、なるべくダメージなしでインナーカラーを楽しみたいという方は、ブリーチをするよりはコントラストがでなくなりますが、カラー剤ですることもできることはあります!是非相談してみて下さい!

ヘアカラー

インナーカラーのメリットは?

インナーカラーをすることでどんなメリットがあるのか気になりますよね?


インナーカラーのメリット紹介します!


インナーカラーのメリット①





さりげなくヘアカラーを楽しめる!







ナチュラルな雰囲気の中にもアクセントになるインナーカラー。さりげないヘアカラーが楽しめます。表面は自毛やナチュラルカラーなので、派手すぎない仕上がりが人気です。さりげなくアクセントに入ったインナーカラーがおしゃれ度をアップさせてくれます。



 

インナーカラーのメリット②





ヘアアレンジの幅が広がる!







インナーカラーは髪の毛の内側を染めるので、ヘアセットの仕方で色々な表情に変化します。髪の毛を耳掛けしたり、アップスタイルをすることでインナーカラーの見え方に変化があるので、その日の気分によって様々なアレンジが楽しめます!

 

インナーカラーのメリット③





ちょっと奇抜な色にも挑戦しやすい!







ハイトーンやビビットカラー、アッシュ系カラーもインナーカラーなら挑戦しやすいです。インナーカラーは髪の毛の内側を染めるだけなので、ハイトーンやビビットカラー、アッシュ系カラーも染める範囲が少なく、大幅なカラー変化がないので、誰でも挑戦しやすいですね。




 





 



ヘアカラー

インナーカラーどんなのがある?

インナーカラーとは言ってもどんなパターンがあるのか気になりますよね?


 


少しだけ紹介します!


インナーカラー①


《透け感カラー×ベージュ》



派手な色をするだけではないのがインナーカラーです!


明るくしたいけど前頭ブリーチは髪が傷むのは嫌だな。そんな方は透明感カラーを出して、インナーカラーで明るくすることで一気に印象が変わります♪


インナーカラー②


《黒髪×パープル》



黒髪にインナーカラーをすることでコントラストがはっきりしてよりインナーカラーを引き立たせることができます!


インナーカラー③


《ベージュ×ミルクティーベージュ》



このインナーカラーは同じ感じのカラーで明るさを変えることでするインナーカラーです!


ワンカラーでするより顔まわりに明るいカラーがあるだけで印象が一気に変わります!

ヘアカラー

まとめ

インナーカラーいかがでしたか?


今回はインナーカラーについて紹介させて頂きました!


少しだけ顔周りに明るさを入れてあげるだけで印象が一気に変わるインナーカラーは今の髪型に飽きてきている方、変化が欲しい方にはおすすめです♪


 


是非試してみて下さい!

SEARCH

COLLECTION

RECRUIT