RESERVE

OSAKA AREA

GIFT UMEDA

ギフト梅田店

WEB予約する TEL06-6486-9161

HYOGO AREA

GIFT HOME

ギフト西宮北口店

WEB予約する TEL0798-81-3667

RESERVE

ONLINE STORE

COLUMN

スタイル

縮毛矯正って何?ストレートパーマとの違いは?

くせ毛や縮れ毛が悩みで、縮毛矯正したい!」と思っているけれど、そもそも縮毛矯正ってなんなのかわからない方もいるのでは?ストレートパーマとの違いや、特徴・値段・施術時間・かける頻度など、縮毛矯正の情報をご紹介します。自分にはどちらが向いているのかも一緒にチェックして、ぜひ挑戦してみてください!

スタイル

縮毛矯正とは?

縮毛矯正の特徴って?



縮毛矯正とは、縮れた髪やくせの強い髪を直毛の状態で固定する技術です。 通常、どんな状態のくせ毛でもストレートにすることができ、一度まっすぐに矯正された部分はくせが戻ってしまうことなく半永久的に直毛の状態が保たれます。 「頑固なくせ毛の悩みから解放されたい」 「ボリュームがないストレートヘアにしたい」 という方は、縮毛矯正がおすすめです。 ただし熱を加えて髪の毛を矯正することから、ある程度のダメージは覚悟する必要があります。 前髪や顔周りだけの縮毛矯正を提供しているサロンもありますので、不安な方は挑戦してみるのも◎



縮毛矯正ってどうやってかけるの?



まず薬剤で髪の結合を切断し、柔らかな髪の状態をつくります。 そしてアイロンなどで熱を加えながら、髪の毛を真っすぐに整えます。 最後に別の薬剤で髪を再び結合させて、真っすぐに伸ばした髪の毛をキープすることで、縮毛矯正ヘアが完成します。 縮毛矯正とストレートパーマの大きな違いは、アイロンなどで熱を加えるか加えないかという点です。



 

 
スタイル

ストレートパーマとの違いは?

特徴とお薦めする人がちがう!


 



ストレートパーマは、パーマ技術でつくりだした人工的なウェーブを、ほぼ完全に落としてストレートに戻すことができます。 ただしくせ毛をストレートにすることはできないので、頑固なくせ毛を矯正したいという女性にはおすすめできません。 「一度パーマをかけた髪をもとに戻したい」 「ナチュラルなストレートヘアを楽しみたい」 「軽いくせが気になる」といった方には、ストレートパーマがおすすめ。 縮毛矯正よりも髪へのダメージが少ないので、髪への負担が気になる方にも◎



 
スタイル

縮毛した後のお手入れ方法は?

毎日のお手入れ方法によって、縮毛の持ちが変わります! 髪が濡れているときはキューティクルが開いており、よりダメージを受けやすい状態です。 お風呂上がりなど、髪が濡れている時は放置せず、できるだけ早く乾かすようにしましょう。 優しくタオルドライするのも忘れずに。 また縮毛矯正により髪にも頭皮にもダメージを与えてしまうため、こまめにトリートメントなどで保湿ケアすることも大事です。

SEARCH

COLLECTION

RECRUIT