RESERVE

OSAKA AREA

GIFT UMEDA

ギフト梅田店

WEB予約する TEL06-6486-9161

HYOGO AREA

GIFT HOME

ギフト西宮北口店

WEB予約する TEL0798-81-3667

RESERVE

ONLINE STORE

COLUMN

ヘアケア

美容室でトリートメントするとサラサラになるのはなぜ?

美容室でトリートメントするけど効果や持ちがイマイチ、、、っていう経験ありませんか?


 


髪は女の命とも言われますよね。それだけ艶のあるキレイな髪は周りの人からも注目を浴びます。

ヘアスタイルだけでなく、髪のコンディションを整えた質感で、その方の人柄まで映し出されます。

女性だけでなく、男性からも見入ってしまうほどの美しいサラサラ髪。


憧れますよね。


そんな美髪をつくる1つの方法としてホームケアがあります。でもホームケアってやり方わかんないしあってるのかもわからないですよね。そこでそんな悩みを抱えてるあなたにサロンのトリートメントメニューがあります。

ヘアケア

トリートメントって?

キューティクルを整え、滑らかな髪を保つ

痛んだ頭髪に染み込み、内部から補修

髪の表面をコーティングして保護する働きがある

手当て

治療

傷んだ髪の手入れ

ヘアートリートメント


上記のようにウィキペディア(Wikipedia)には書いてありますが、傷んだ髪のホームケアととらえる方が多いのではないでしょうか?


ただ、そこに加えてもらいたいのがこれ以上ダメージを進行させない為にも「予防やホームケアをしっかりする」という考え方です。髪のダメージはヘアカラー、パーマ、ストレートだけではありません。


日常生活の中でも、シャンプー時、タオルドライ、ドライヤーで髪を乾かすとき、スタイリングのヘアアイロンなど、髪の摩擦や熱による毎日の少しずつの蓄積が原因で髪が損傷していきます。


そこで、シャンプーの時の指の動かし方、タオルドライのタオルの使い方、ブラッシングのブラシの使い方や、洗い流さないトリートメントで髪を保護することにより摩擦による髪への負担を軽減することが出来ます。


また、ドライヤーの使い方、コテやヘアアイロンの使い方など、髪に負担がかかる熱での損傷を軽減することも出来ます。ダメージを軽減できる方法を知っているか否かでは髪の状態も大きく変わってきますよね。


 

ヘアケア

髪のダメージ

髪のダメージは、ヘアカラーやパーマ、ストレートなど、アルカリ剤を含む薬剤を使うことによってキューティクルが開き、髪も膨潤(膨らむ)することにより、傷んでしまいます。ですが、原因はそれだけでなく、紫外線やシャンプー、タオルドライ、ドライヤーなど多くは髪と髪の摩擦によりダメージを受けていきます。


また、ヘアアイロンなどの熱による蓄積により髪が硬くなっていきます。髪が硬くなると、もろくなって切れ毛の要因にもなりかねません。アイロンを使っている方は分かりますよね、アイロン使用後に切れた髪がぼろぼろと落ちていたこととか。


色々な要因が重なってダメージを受けた髪は、うるおいが無くなり乾燥してパサついてしまう。しかも、広がり易くスタイルも作りにくくなる。さらに、ツヤもなく老けた印象さえ与えてしまいます。


でも、大丈夫。

サロントリートメントという強い見方がありますから。


「サロンでトリートメントしていきませんか?」と良く勧められませんか?


たぶん美容師さんの説明不足もあると思いますが、必要だからオススメしているのだと思いますよ。カウンセリングの中で毛髪診断し、髪のコンディションを整えるのにホームケアだけではどうにもならないから、サロントリートメントをオススメしているはずです。





 




ヘアケア

トリートメントの目的

パサつきやごわつきを改善するには、髪の元になるタンパク質(ケラチンタンパク)を髪の内部に浸透させなければなりません。


 


タンパク質と水分、脂質のバランスを調整して髪のコンディションを整えていきます。それがサロントリートメントの目的になるんですね。


髪の中から修復するためには、目的に応じて何種類かの商材を順番に使っていきます。これがシステムトリートメントといって、3ステップ(3種類の商品)タイプが多いですね。中には目的に応じて5種類以上の商品を使っていくタイプも出てきています。それだけ、今の髪のダメージが深刻化してきている事の現れなんです。

ヘアケア

ダメージのタイプ

ザラザラ感


まず、ザラザラ感を感じる方は、その部分から毛先側が乾燥しています。

うるおいが足りていない状態です。


改善策

①コンディショナーからトリートメントに変えましょう。

②洗い流さないトリートメントを使ってホームケアをしっかりする。(ミストタイプ~ミルクタイプの軽めの物)


ゴワゴワ感


次にゴワゴワ感を感じる方は、その部分から毛先側のキューティクルが開き始めています。

残留アルカリ剤が残っているかもしれません。

こうなるとサロントリートメントが必要になってきます。

髪を酸性域に整え直すことをオススメします。


改善策

①サロントリートメントの施術をしてもらい、髪のコンディションを酸性域に戻します。

②ホームケアでのトリートメントの時間を置く。(コーミングもする)

③洗い流さないトリートメントを使用する(オイルタイプがオススメ)


髪がキシキシしたり途中で絡まったりちぎれたりするは、今すぐに美容室へGO!


髪がキシむ所から毛先側のキューティクルの欠損が疑われます。このまま放置しておくと、髪のタンパク成分などの流出が激しくなり、髪の状態も最悪になりかねません。髪がバサバサにならないうちに美容師さんに相談してくださいね。


これはあくまで、今まで毛髪診断してきた我々美容師の統計的な診断によるものですから、当てはまらない方もいらっしゃいますが、髪のダメージは日々進行していきます。


大事なのは、ご自身で今の髪の状態を分かることですよね。それにより、ホームケアで何をすればいいのか、それとも美容室に行ってサロントリートメントをするのがいいのか、それとも切ってしまうのがいいのか判断がついてきます。


でも切りたくはない。それが女ゴコロですよね。


「やばいな」と思ったら美容室に行って相談しましょう!

ヘアケア

トリートメントの内部補修、外部補修

パサツキ、乾燥、潤い不足、広がり、うねり、クセ毛、切れ毛、枝毛など、髪の悩みはたくさんあります。また、「ここはこうなんだけど、こっちはこうなのよ」とお一人の方でも複数の悩みを持っていらっしゃる方も珍しくありません。


それだけ今の髪のダメージは複雑化してきているんです。それだけに我々美容師も毛髪診断が難しくなって来ていますが、お客様の髪がキレイでいることでお客様自身の心のゆとりも持てるはずだと思って施術させていただいております。


そしてなにより、まわりから注目されることで喜びを感じていただきたいから、髪の状態を的確に診断し、今髪に必要な成分を浸透させ、効果が持続するように塗布する順番や部位(表面・毛先など)、トリートメント剤の量などを的確に施術しております。


そうすることで、髪の内部に栄養素が浸透し、ダメージホールを補修し、髪に潤いとハリコシを作っていきます。さらに、髪の表面に被膜を作り、浸透させた栄養素の流出を防ぎ、髪の滑らかさを作ることによりキューティクルが閉じて髪を等電点に戻していきます。


したがって、サロントリートメントは髪の内部と外部とを修復しながら髪のコンディションをベストな状態に整え、扱いやすい髪にしていくんです。


艶のあるキレイな髪は、サロントリートメントでのベースづくりになります。そのキレイな艶やコンディションを持続させるのはあなた自身なんですね。ホームケアでどのようにお手入れしていくかをいっしょに考えていきたいと思います。出来ることからやっていきましょうね!


ホームケア何していいかわからない方はぜひこちらの記事をお読みください!♪


そのやり方あってる?正しいホームケアで美髪に!

ヘアケア

トリートメントを長持ちさせるには!?

サロントリートメントをしてもすぐに落ちてしまった。

とか、思ったより持たなかったという意見もよく耳にします。また、サロントリートメントをしたからシャンプーだけで何もしてません。と言う方までいろいろいらっしゃいます。トリートメント料金に見合う効果の持続がテーマになっていると思います。


髪の毛はケラチンタンパクで出来ています。人の身体で同じようにケラチンタンパクで出来ているもので爪があります。


性質や扱いが似ていませんか?

伸びたからきる=カット

ネイルチップを付ける=パーマやストレートで形を作る

ジェルネイルで楽しむ=デザインとして色を楽しむ


爪はどこかにぶつけて割れてしまったとか、裂けてしまったとかしたら、割れたり裂けた部分は治りませんよね。髪も同様で、頭皮から出た髪の毛は死滅細胞で皮膚のように再生することはありません。したがって、一度傷を付けたら治らないんです。


でも、ハリコシもつけたい

カールも作りたい

艶も出したい


など欲はいっぱいあります。


再生しない髪を修復するには、髪に髪の成分や類似成分で補い、補強していくしかありません。それがサロントリートメントなんですね。


しかし、毎日のお手入れしていく中で、毎日シャンプーしますよね。残念なことにシャンプーは基本洗浄剤です。


髪に付いた臭いやホコリ、スタイリング剤、頭皮から分泌した汗や皮脂などの汚れを落とす為の洗浄剤です。したがって、アルカリ側の洗浄成分などで、髪のバランスを崩し、汚れを取る為にせっかく整えた被膜まで徐々にですが落としてしまいます。


さらに、アルカリ側の成分により、髪が少し膨らんで(膨潤)しまいます。これにより、より被膜がはがれやすくなってしまいます。


しかも、剥がれてしまったところから髪の中の成分が流失してしまいます。これを毎日していたらトリートメント効果が早く失われてしまいます。


これがサロントリートメントの持ちが悪いと思われている原因なんです。

(爪を毎日ネイル落としでケアしているような状態です。爪が白くなってきますよね)


なので、シャンプー剤を変えてホームケアすることをオススメします。当店に置いてあるnaluシャンプー、トリートメントは栄養成分が贅沢に配合されているのでお家でシャンプー、トリートメントするだけで髪に必要な栄養を入れることができるのです!赤ちゃんにも使えるくらい肌に優しいので敏感肌や今の乾燥の季節にもってこいの商品です!


今まで使っていたシャンプー、トリートメントをnaluシャンプー、トリートメントに変えるだけで毎回してたサロンのトリートメントを頻度を減らしても気にならなかったり、癖毛がましになったりしてる方もいらっしゃるので効果はとても期待できます!


シャンプー、トリートメントを変えることが1番のサロンでするトリートメントを長持ちさせる近道かと思います◎

ヘアケア

トリートメントの種類

お客様の髪質も十人十色。


ヘアスタイルや髪質、ダメージ度合(毛髪診断後)、お客様の悩み、希望の改善項目などを考慮し、最善のサロントリートメントメニューをご提案させていただいております。その為には、たくさんのサロントリートメントメニューが必要になり、それをご用意させていただいてます。


当店には3種類のトリートメントをご用意しています!


meryトリートメント


【特徴】



  • 手触りが良い

  • 重たくならないので軽いテクスチャー

  • トリートメントの匂いが長持ちする


TOKIOトリートメント


【特徴】



  • スチーマーを使って内部にしっかり栄養を入れる

  • meryトリートメントより長持ちする

  • 栄養はしっかり入れるけど重たくならない

  • しっかりキューティクルを閉じてくれる


OggiOttoトリートメント


【特徴】



  • 自分の髪質にあったトリートメントができる

  • 内部補修、外部補修がしっかりできる


ざっくりとこんな感じになります!


自分の髪質にあったトリートメントを提案させていただきますので安心してください♪

ヘアケア

まとめ

いかがでしたか?


サロンのトリートメントにはたくさん種類があってとても奥が深いんです!!


 


トリートメントを長持ちさせるコツなとが少しでもわかっていただけたら嬉しいです!


トリートメントだけのメニューもございますし、カットやカラーの後にトリートメントも一緒にできますので気軽にスタッフにご相談ください!一人一人の髪質にあったトリートメントを提案させていただきます♪


一緒に美しい髪を手に入れましょう◎


GIFT HOME


ご予約はこちらから▶︎▶︎▶︎


hotpepper : https://beauty.hotpepper.jp/slnH000262819/


Instagram : https://www.instagram.com/gift.beautysalon


tel : 0798-81-3667


兵庫県西宮市高松町19-9 プレミスト西宮北口1階

同じカテゴリのコラム

SEARCH

COLLECTION

RECRUIT