RESERVE

OSAKA AREA

GIFT UMEDA

ギフト梅田店

WEB予約する TEL06-6486-9161

HYOGO AREA

GIFT HOME

ギフト西宮北口店

WEB予約する TEL0798-81-3667

RESERVE

ONLINE STORE

COLUMN

ヘアケア

市販のシャンプーとサロンのシャンプーの違いとは?

市販シャンプーとサロンシャンプーの違いは2つあります。



  • 何を目的に作られているか?

  • 使った時に得られるメリット・デメリット


こちらの2つです。


まず、目的の違いについて説明します

ヘアケア

市販のシャンプーの特徴


  • 泡立ちがよいこと

  • 1回のシャンプーでも綺麗になったように見えること

  • 香りがよいこと

  • ボトルデザインがよいこと

  • 消費者にいいイメージを持たせること

  • できる限り価格をおさえること




 


市販シャンプーとは、ドラッグストアやスーパー、バラエティーショップなどで販売されている大衆向けのシャンプーのことです。


市販シャンプーの特徴は、ズバリ【誰もが安心して使える万人受けするシャンプー】であること。


 



  • 万人受けすること

  • シャンプー中も手触りがよいこと

  • 購入しやすい価格であること


などが重視されています。


ですが万人受けする反面、【これといった特徴がない、強味がない】というのも市販シャンプーの特徴です。


そこで、各メーカーが特に力を入れるのが広告宣伝活動。



  • 自社のシャンプーにいいイメージを持ってもらうためのテレビCM

  • 商品棚に並んだ時に目立つボトルデザイン

  • どれだけコストを落として安く提供できるか?


など、【シャンプーの品質よりも多くの人に買っていただくためにはどうすればいいか?】というポイントを重視して作られているのが市販シャンプーなんです。



ヘアケア

サロンシャンプーの特徴


  • 髪や頭皮への負担が少ないこと

  • ヘアデザインを美しくみせること

  • ヘアカラーやパーマの邪魔をしないこと

  • ダメージ部分を補修できるシャンプーであること

  • 何かに特化したシャンプーであること

  • とにかく品質重視なこと




いかがですか?

比べてみると、随分と違うものに思えてきませんか?


では次に、今ご紹介した目的の違いを踏まえて、市販シャンプーとサロンシャンプーの特徴についてもう少し詳しく見ていきましょう。



市販シャンプーとは違い【とにかく高品質のシャンプーを追求して作られている】のがサロンシャンプー。 (サロン専売品と言われることもあります)


また、品質が高いだけでなく、



  • ヘアカラーの色落ちを抑える

  • くせ毛を扱いやすくする

  • ハイダメージ毛のケア用

  • 頭皮に潤いを与えて保護する


など特定の髪質や悩みのケアに特化している商品が多いのもサロンシャンプーの特徴です。


そのため、 一般の市場には卸されず、美容院などでカウンセリングを受けて購入することが推奨されています。


市販シャンプーの価格帯では配合できない高価なケア成分を使っているのも特徴のひとつ。

価格も2,000~5,000円と市販品に比べて高額です。



 



ヘアケア

サロンのシャンプーの魅力

実は市販のシャンプーの半分は水で作られていますが、美容院のシャンプーは3割前後が水でつくられています。つまり、美容院のシャンプーの方が成分が濃いという事です。


成分の濃さが違う事によって最も変化するのは、泡立ちの違い。市販のシャンプーをたくさん使って泡だててもキメの粗い泡しか立ちませんが、美容院のシャンプーをたくさん使って泡立てると、大変キメ細かな泡が立ちます。


 

ヘアケア

ヘアカラー、パーマへの影響が違う

美容院のシャンプーは、市販のシャンプーに比べて、パーマのかかり方、ヘアカラーの染まり方に悪影響が無い配合成分に作られている傾向があります。


美容院のシャンプーとセットになっているトリートメントにはシリコンが配合されていますが、髪に必要以上のシリコンが残留しないようになっています。


それにより、シャンプーをすすいだ後の髪の毛を摩擦から守ると同時に、次のシャンプーではシリコンが洗い流されて、シリコンの蓄積を起こしづらくなります。


その結果、パーマがかかりにくい、カラーが染まりづらいといった、シリコンの残留による悪影響を受けにくい髪を維持できているんです。

ヘアケア

中身の成分が全く違う

美容院のシャンプーと市販のシャンプーは、メインとして使われる洗浄成分(界面活性剤)が大きな違いとされています。


美容院のシャンプーは主にアミノ酸系、市販のシャンプーは石油系の洗浄成分が主流です。


市販のシャンプーは使った人が「良いシャンプーだ!」と実感しやすいように、使ったその時からツルツル感が出るように作られています。


逆に美容院のシャンプーは髪質、頭皮の悩みにアプローチして改善していくように作られているため、使い続ける事で良さがわかるようになります。


そのため、美容院のシャンプーと市販のシャンプーを比べると、美容院のシャンプーの方が手触りを悪く感じる事もあります。


例えるならば、市販のシャンプーはうま味調味料のようなハッキリとした分かりやすいうま味が一口目で感じられるもので、美容院のシャンプーは天然出汁のような後引くうま味、そんなような違いです。

ヘアケア

まとめ

普段からのホームケア一つで髪質は必ず変わると思います、サロンでトリートメントするなども効果はありますがまずは毎日行うホームケアを見直すべきだと思います。


そこで1番重要になってくるのがシャンプーです!!!


自分の髪に合ったシャンプーを使って「美髪」を手に入れましょう!!

同じカテゴリのコラム

SEARCH

COLLECTION

RECRUIT